ねんりんピック富山2018

ねんりんピックとは?

ねんりんピックとは?

ねんりんピックとは

「ねんりんピック」の愛称で親しまれている「全国健康福祉祭」は、60歳以上の方々を中心として、あらゆる世代の人たちが楽しみ、交流を深めることができる健康と福祉の総合的な祭典です。スポーツや文化など多彩なイベントが開催され、地域や世代を超えた交流の輪が広がっています。
 厚生省創立50周年を記念して、昭和63年(1988年)に兵庫県で第1回大会が開催されて以来、毎年開催されており、平成30年(2018年)は、第31回大会が富山県で開催されます!
 スポーツ・文化交流大会には、全国から約1万人の選手・役員が参加し、県内全15市町村を会場に、大会史上最多となる27種目を開催され、富山市では、テニス、ソフトボール、ゴルフ、水泳、ボウリング、サッカー、太極拳の7つの交流大会を開催いたします。
 その他、期間中、美術展や健康関連イベントも多数開催されます。

大会概要

名 称 第31回全国健康福祉祭とやま大会
愛 称 ねんりんピック富山2018
主 催 厚生労働省・富山県・一般財団法人長寿社会開発センター
共 催 スポーツ庁
テーマ 「夢つなぐ 長寿のかがやき 富山から」
会 期 平成30年11月3日(土)~6日(火)4日間